診療案内

当院を選ぶ理由

当院を選ぶ理由画像

6つの安心

①マッサージ施術、鍼灸治療を行う施術者は「国家資格者」です

「あん摩マッサージ指圧師」「鍼師」「灸師」は、文部科学省の認可した学校、または厚生労働省に認可された養成施設で、3年以上就学し、その後国家試験を受け合格した者に与えられる資格です。
ライフ訪問マッサージで担当する施術者はすべて「国家資格者」です。

②患者様に関わる医療機関、介護支援者との連携

訪問施術を安全に受けていただくために、かかりつけの医師へ同意書の発行依頼。その後の施術経過を医師、担当ケアマネージャーへご報告させていただいています。

③医療保険を利用していただく事で治療の継続がしやすい

慢性疾患の症状は長い人生でゆっくり進行してできた状態のため、定期的に継続した治療が大切です。
医療保険を利用していただく事で経済的に無理なく治療を継続していただけます。

④施設入居者様への施術も対応いたします

特別養護老人ホームやグループホームなどへの訪問も致します!

⑤施術前のバイタルチェックの実施

その日の体調に合わせ安全に施術を行うために、血圧、脈拍、体温などを測定、記録し施術を進めていきます。

⑥今後の予防のためのお家でできる運動をアドバイス

健康運動指導士として、市が運営する介護予防事業にも携わった経験を活かし、ベットサイドでできる安全な運動のアドバイス。姿勢チェックも行います。

訪問リハビリマッサージとは?

訪問リハビリマッサージとは?画像

歩行困難の方のため、来院されての治療が難しい方を対象にご自宅や介護施設で行う医療マッサージです。

医師の同意があれば健康保険をお使いいただけますので、ご利用者様の負担は1回あたりおよそ500円~800円程度(1割負担の場合)。介護保険の枠も気にせずご利用になれます。
痛みの緩和や機能回復など日常生活を向上させるお手伝いをするとともに、継続的に行っていく治療の中でご利用者様の精神的なケアにも努め、心も身体もほぐしていきます。
施術には「按摩(あんま)指圧マッサージ師」「鍼師・灸師」の国家資格者があたります。

対象となる方

病気の種類、障害の有無にかかわらず、医師が必要と認める全ての方が対象となります。

  • 歩行が困難で治療に通えない方
  • 日常生活動作が困難になっている方
  • 寝たきり、またはそれに近い状態
  • 腰、肩、膝などに痛み、しびれに困っている方

その他お身体に不自由を生じたすべての方が対象になります。

『療養費の支給基準』第4章 1.支給対象 適応症は、一律の診断名によることなく、筋麻痺・関節拘縮等があって、医療上マッサージを必要とする症例について支給対象とする。

期待できる効果は?

期待できる効果は?画像
  • ①マッサージとしての効果

    血液やリンパなどの循環や新陳代謝を良くして、床ずれの予防や、浮腫みの改善を図ります。
    硬くなった筋肉や緊張(こり)を緩め、筋緊張を和らげ、不快感、痛みやしびれを軽減します。
    また、リハビリ前後のお身体のケアにも役立ちます。

  • ②可動域の改善

    動くべき関節が動かなくなる事は、日常生活で非常に不便になります。本人だけでなく介護するご家族の負担も大きくなる為、動く範囲の改善や維持はとても大切な事です。

    ライフ訪問マッサージは関節が曲げ伸ばししにくいのは、「関節」が問題なのか?「関節以外」の問題なのか?を確認しながら安全を第一に施術を行います。曲げ伸ばしがしにくくなった関節周辺の筋肉へマッサージやストレッチを行ったり。また、ご自分で動かしてもらう関節運動や、補助をしながらゆっくり関節の動く範囲を広くしていく自動介助運動などを行い、曲げ伸ばししにくい部位の動きを改善できるように働きかける事で動く範囲を確保していきます。

  • ③機能回復効果

    ベッドサイドで行える運動を中心に、無理の無いよう自分で「動かす」ことのお手伝いをしていきます。
    力を入れたり、抜いたり、曲げたり伸ばしたりする事で、お身体のスムーズな動かし方を促し、筋肉の協調性回復、筋力アップに働きかけます。

  • ④鍼灸刺激の効果

    筋肉内の硬くなった部位に対して鍼で物理的な刺激を与えることで緊張の緩和を図るだけでなく、免疫系や自律神経系に働きかけることで、血流循環改善や鎮痛効果をもたらします。
    またお灸の温熱効果には冷えの解消や、血行促進、筋緊張・痛みの緩和が期待出来ます。
    鍼を刺すと言うと少し怖いイメージですが、使用する鍼は髪の毛ほどの細さ(直径0.14mm~0.20mm程度)を使用するので痛みを感じることはほとんどありません。
    感染対策として、1本ずつ滅菌処理されたディスポーザブル(使い捨て)鍼を使用しますので、安心して治療を受けることができます。
    症状に合わせて、刺さずに皮膚に刺激を与える目的とするローラー鍼を使用する事もあります。

  • ⑤メンタルケアとしての効果

    直接お身体に触れる施術や、マッサージをしながらコミュニケーションを図ることで、ご病気や後遺症・疼痛などの様々な症状で悩まれたり、不安やストレスなどが少しでも緩和できるよう働きかけます。
    安心感や信頼感などが得られることでメンタル面のケアやサポートが期待できます。

ご利用までの流れ

ご利用までの流れ画像
  • ①電話受付

    下記の番号までご連絡ください。

    098-942-2826 平日10:00~18時まで受付しております(土・日・祝日休診)
  • ②ご説明

    日程を調整し、お宅まで担当者がご説明にお伺いさせていただきます。
    内容といたしましては以下を予定しております。

    • 訪問マッサージの説明
    • お体の状態などの確認
    • 必要書類の説明
    • 施術内容の説明・紹介
  • ③書類の作成

    医療保険適用サービスを受けるには、主治医の同意書が必要です。

    安心して施術をお受けいただくために、患者様からかかりつけの医師へ同意書の記述をお願いしていただきます。

    同意書などの手続きに必要な書類は、当院にて用意し、説明時にすべてお持ちいたします。

  • ④施術開始

    書類がそろいましたら、日程を相談し、施術を行います。